「トおんきごう」のおはなし♪(アトリエ・プレス バックナンバーより)

ホーム / アーカイブ / コラム / 「トおんきごう」のおはなし♪(アトリエ・プレス バックナンバーより)

今回は「ト音記号」についておさらい!

***記事のはじまり***

いつも楽譜(がくふ)の最初(さいしょ)にでてくる「ト音(とおん)記号(きごう)」。「トーンきごう」じゃないよ!みんなト音(とおん)記号(きごう)の意味(いみ)、しってるかな?

 

まず「」というのは、日本語(にほんご)の音名(おんめい)で(ハ・ニ・ホ・ヘ・・イ・ロ・ハ=ド・レ・ミ・ファ・・ラ・シ・ド)=「」のこと。英語(えいご)だと「ソ」は”G(ジー)”です。

 

 

 

つぎの図(ず)を見(み)てください。

 

 

 

じつは、ト音(とおん)記号(きごう)は、「このクルッとしたところ=ここがですよ」、という意味(いみ)の記号(きごう)でした!

 

ちなみに英語(えいご)でト音(とおん)記号(きごう)は”G(ジー) clef(クレフ)”といいます。

 

そこで問題(もんだい)!「ヘ音(へおん)記号(きごう)」はなんで「おんきごう」なんでしょうか!?わかるかな?

 

 

 

日本語(にほんご)の「」は「ファ」のこと。そしてファはアルファベットの”F(エフ)”からきていて、ヘ音(へおん)記号(きごう)は「ファの記号(きごう)」ということ!

 

 

 

***記事のおわり***

この記事は2018年10月号の「みんなの!おんがくはかせ」から抜粋しました。