ご案内

ホーム / ご案内

ようこそ、アトリエ音楽教室へ!

アトリエ音楽教室は、横浜音楽院の地域教室として2003年5月にスタートしました。

これまで年齢や国籍も違う、さまざまな生徒さんとの出会いがありました。大人になってから趣味で音楽を楽しまれている方、親子アンサンブルに取り組んでおられるご家族、数々のピアノコンクールで上位入賞される生徒さん…。年齢や状況もことなりますが、皆さんそれぞれのペースで音楽を楽しんでいらっしゃいます。

 

レッスンについて

まず、ご入会前の体験レッスンで、レベルや状況を伺いながら、生徒さん一人ひとりに合ったレッスンメニューをご提案します。

実際のレッスンでは、ローランド・ミュージック・スクール編纂テキストを主教本として使い、レッスンの進捗状況などに合わせて、バイエル、ツェルニー、ソナチネなどのオーソドックスなピアノ教材(クラシックピアノの場合)を用いることもあります。ドラム科、オルガン科、ポピュラージャズ科の場合も、課題に応じて教材をセレクトします。

音楽は読んで字のごとく「音」(ね)=旋律を「楽」しむことです。

「奏でる」を「叶える」をキーワードに、お子さまはもちろん、大人の方も音楽を奏でることで楽しんでいきましょう!

教本一例

ピアノ・スケッチ/
ツェルニ120

オーソドックスな
全音社ピアノ教本

ジュニア向け
ポピュラージャズピアノ教本

大人の入門者向けポピュラー教本
(ピアノ・オルガン共通)

※ 上記は一例です。専攻科や進捗状況に合わせてフレキシブルに対応します。

さまざまなイベント

年間を通して、日頃のレッスンの成果を発揮する、さまざまなイベントがあります。

毎年4月はお子さま向けの発表会、5月には大人向けの発表会があります。もちろん強制参加ではありませんが、レッスンを進めていく中で、発表会向けの曲に取り組むことには大きな価値がありますし、他の生徒さんの演奏を聞くことも、とても良い学びの機会となりますので、積極的に参加されることをおすすめしています。

ピアノやドラム、オルガンで出場する各種コンクールにも参加できます。発表会とはまた一味違った緊張感。予選から全国大会へと続くコンクールもありますので、力試しの場として、また一つひとつの目標をこなして行く過程で自信へともつながっていきます。

年に2回、演奏オーディション(グレード認定試験)も行われます。会場は横浜アオバ楽器(音楽教室本部)で、いつもとは違う先生に客観的なアドバイスをいただける機会となっています。

教室のご紹介

MAIN STUDIO(1F)
ピアノとオルガンが入ったメイン教室です。

ENSEMBLE STUDIO(2F)
フルセットのVドラムスを設置しています。
ドラムレッスンのほか、アンサンブルに取り組む際にも使用する教室です。

アトリエ音楽教室はローランド・ミュージック・スクール メンバーの一員です。