エレクトーン(電子オルガン)、また弾きませんか?

ホーム / アーカイブ / その他 / エレクトーン(電子オルガン)、また弾きませんか?

昔、エレクトーン(電子オルガン)を弾いていたけど、楽しかったけど、今は物置台になってる…。また再開してみませんか?

電子オルガンの面白いところは、やはり手足を駆使して、全身で音楽を奏でるところ。音色を変えたり、色々とアレンジを考えるのも楽しいですね!

アトリエ音楽教室では、主に池田がオルガン科を担当しますが、3段譜を楽譜どおりに演奏するというよりも、1段譜を使ってどんなコード付ができるか、その曲にはどんな音色がいいだろうか、ハーモニーや簡単なアレンジのアドバイスをさせていただきながら、お一人おひとりのニーズに合わせてレッスンを進めて参ります。

 

ふと立ち寄ったレストラン、何やら見覚えのある楽器が…。

あっ、あれは「○○○トーン」じゃないか!

お店の店主が現れ…

「お弾きになりますか?最近弾く人がいなくてね。」

うーん、でも「データ無いし…」。

 

そう、これが電子オルガン弾きにありがちな問題。

実際、こういうシーンはあまりないにしても、何かの機会に演奏をしようと思っても、楽器が違うと勝手もわからないし、不安ですよね。

レッスンではローランドのミュージック・アトリエを使用しますが、もし今ご自宅に電子オルガンをお持ちの場合、メーカー、機種は問いません。むしろ楽器依存の演奏ではなく、オールラウンドな演奏テクニックが身につくよう、ファンダメンタルな演奏法を指導いたします!

 

 

 

もちろん、初めての方、エレクトーンなどを弾いているけどアトリエも弾いてみたい!という方も大歓迎です。

他の教室では無いアプローチだと自負しております!笑

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております!